ほし組(年長クラス)の様子

『農場セット』を使って楽しく!ワクワク!”形容詞”を学びました!

年長さんになると、”農場セット”という教具を提供しています。

この教具を出すと、子どもたちは興味津々!!

最初は自由に手に取って触らせてあげます。

子ども:「これは犬かな?」

子ども:「これは馬かな?」

その後、動物を種類ごとに柵に分けていきます。

そのあと、動物の特徴、ものの特徴を思うままに言ってもらいます。

子ども:「この犬は大きいね」

子ども:「この馬は黒いね」

そこから、形容詞が「どんな」様子かを特徴を表す言葉なのかを遊びながら覚えていきます。

その後、「大きい犬」「黒い馬」など、その時子どもたちから出てきた言葉を紙にお清書します。

形容詞の文法の勉強をしているつもりはなくても、遊びながら感覚で身につけることができます。

このように、教え込むのではなく、遊びながら身につけられるように工夫されているのがモンテッソーリ教具のすばらしいところです。

教師も子どもが興味をもつように、いかに楽しみながらできるかに最大の注意を払っています。

この教具は開園当初にアメリカから取り寄せた教具です。

まだまだこれからも子どもたちのために活躍して欲しいと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。