6月, 2020年

近況報告 (2020年4月~5月)

2020-06-04

緊急事態宣言が発令され、大人も子どもも自粛生活のため、生活リズムが一変しました。

かるがもは認可外保育施設のため、自由登園、午前保育を実施しました。

 

幼児期は、心身を動かすことにより感覚器官が発達していく敏感な時期です。やりたいことに没頭することにより(黙々とお仕事に取り組むこと)、心身が充たされ、顔つきも穏やかになり充実感に満ちた表情に変わります。

 

保護者の方からは、

「安全に気を配りつつ、子どもたちには出来る範囲で日常を過ごせるようにすることが大切なのだと、降園する子どもたちを見て思いました。」等、降園後のお子さまの充たされた様子に安心された旨、たくさん声をお寄せくださいました。

一変した日常生活と感染への不安な日々、その中での子育て、、、保護者の方々は心が追い込まれることもあったと思います。帰宅後、お子さまの充たされた様子に心が潤うひとときがあったこと、嬉しく感じました。私たちモンテッソーリ教師は、これからも子どもに必要なこと・環境を提供し続けていきたいと、改めてはっきりと実感した二カ月間でした。